PR

【OKX】日本居住者が利用不可に?撤退した仮想通貨取引所

海外FXニュース
記事内に広告が含まれています。

OKXを日本居住者が利用不可の状態となりました。なぜOKXは日本から撤退してしまったのでしょうか。現在、OKXの公式サイトにログインを行うと、下記のようなメッセージが表示されます。

OKXを日本居住者に向けた公式メッセージ

OKX Exchange products aren’t available in Japan due to local laws and regulations. You can still sign up / log in, and access OKX Wallet. If you don’t reside in Japan, you may continue using OKX Exchange products with a valid government-issued ID.

https://www.okx.com/

公式からのメッセージを翻訳すると、「OKX Exchangeの商品は、現地の法律や規制により日本ではご利用いただけません。OKX Walletへのサインアップ、ログイン、アクセスは可能です。日本にお住まいでなくても、政府発行の有効な身分証明書があればOKX Exchange製品を引き続きご利用いただけます。」とのことです。

日本から撤退したOKXとは何?

日本から撤退したOKXとは何?

OKXはグローバルな暗号通貨スポットおよびデリバティブ取引所です。2017年にStar Xuによって設立され、OKXは、暗号取引所Okcoinも所有するOK Groupによって所有されています。

現在、米国では利用できませんが、先ほどニュースにあった通り、日本居住者も利用できなくなるとのことです。同社のCEOはStar Xu、CMOはHaider Rafiqueです。

OKX is a global cryptocurrency spot and derivatives exchange.

Wikipedia

OKXの公式Webサイトで、「OKXとは何?」について調べてみました。OKXは先進的な金融サービスを提供する革新的な暗号通貨取引所であり、ブロックチェーン技術を駆使し、取引と投資に必要なすべてを提供しているとのことです。

また、OKXでは、数多くのトークンと取引ペアがあり、取引高でトップクラスの暗号取引所だそうです。そして、OKXは100カ国以上で数百万人のユーザーにサービスを提供しており、スポット、証拠金、先物、オプション、永久スワップ取引、DeFi、レンディング、マイニングサービスなどの様々なサービスを提供しています。私もOKXを使った事がありますが、日本の仮想通貨取引所にはない銘柄のコインがたくさんある印象でした。そして、約2年前にEverdome(エバードーム)をOKXで購入したのを今でも覚えています。「結局あの土地どうなったん?」とたまに考えています。

OKX is an innovative cryptocurrency exchange with advanced financial services.

https://www.okx.com/about.html

日本から撤退したOKXから出金できない?

日本から撤退したOKXから出金できない?

日本から撤退したOKXでは出金できるのでしょうか?先ほどニュースになって時間が経っていませんが、SNSからの情報によると、KYC(本人確認)している人は出金ができるとのことです。しかし、KYC(本人確認)をしていない人は出金ができません。

日本居住者は、OKXのサービスが利用できなくなりますが、異なる国籍の方はKYC(本人確認)ができて、出金ができるようです。

KYC(本人確認)ができていない人の出金方法とは?

OKXから出金できない日本人居住者は、どのように出金するのでしょうか。

SNSで調べてみると、元々FACEID登録をしていた人の話では、下記の順番で出金手続きを行ったようです。

  1. 中〇籍でKYCを行う
  2. スマホで出金画面に移動して、手順に従う
  3. 一回ブラウザを全部閉じてPCでVPNを繋ぐ(日本、アメリカ以外の国)
  4. PCで出金する

※聞いた話なので、自己責任でお願いします。また、VPNはGoogleの拡張機能であるZenmateがあります。

日本から撤退したOKXのまとめ

日本からOKXは撤退するとのことですが、KYC(本人確認)が完了している人は出金できるそうです。まだSNS(主にTwitter)からの情報しかありませんが、出金できる人はできる時に出金した方が良さそうですね。

なぜOKXは日本から撤退したのか気になってる人も多いと思いますが、日本の金融庁は関係しているのではないかと考えています。

先日、仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)も日本居住者向けのサービス終了を発表したばかりです。仮想通貨取引所は色々とスピードが速いので手を打てる段階で打ってしまった方がよさそうですね。

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。本ブログは、主に海外FX口座開設ボーナスの情報をまとめておりますが、OKXの情報は少ないので、Twitterなどを活用して情報収集してみてください。

コメント