PR

FXGTでハッキング?海外FXにおけるセキュリティ対策7選

海外FX(FXGT)で資金を守るための7つのセキュリティ対策|Google認証手順とハッキング対策 海外FX
記事内に広告が含まれています。

海外FX取引は急速に増加しており、その中でセキュリティの問題が注目を浴びています。本記事では、最近話題のFXGTのトレーダーがハッキングされて、資金が勝手に送金される事案がありました。

本記事では、資金を守るためにFXGTの2段階認証の手順について解説し、海外FXも含めて、トレーダーがハッキングから資金を守るための知識をお伝えします。

  • 海外FX(出金時におけるFXGTの2段階認証とハッキング対策)
  • 海外FXハッキングとは
  • 海外FXハッキング対策のポイント
  • 海外FXハッキングでよくある質問(Q&A)

海外FX(出金時におけるFXGTの2段階認証とハッキング対策)

FXGT(海外FX)の2段階認証とハッキング対策をご紹介します。先日、FXGTのユーザーのアカウントから不正な資金移動・出金がありました。

メールアドレスに不正にログインされ、USDTに変換されたあとに外部ウォレットに不正に出金されたようです。また、今回ハッキングにあったのはFXGTではなく、ユーザーです。

https://twitter.com/vivihironika/status/1657190645738373122?s=20

FXGTでは、セキュリティ対策の1つとして、Google Authenticatorを使って2段階認証を設定することができます。メールによる設定を行っていたため、ユーザーのメールアドレスがハッキングされてしまったようです。筆者の私も、FXGTのログインや出金は、メールアドレスのみで設定していたため、ログインや出金は簡単だったのですが、設定することにしました。

FXGTのセキュリティ対策(ハッキング対策)として、Google認証がありますが、設定方法は次の通りです。

FXGTにログインする

FXGTと検索して、Webサイトが表示されたら、右上のログインをクリックします。

海外FXのFXGTハッキング(出金時の2段階認証) (1)

ログイン画面が表示されたら、メールアドレスとパスワードを入力して、ログインをクリックします。

海外FXのFXGTハッキング(出金時の2段階認証) (1)

セキュリティ対策のページに遷移する

ログイン後は、右上の歯車マークを押します。

海外FXのFXGTハッキング(出金時の2段階認証) (2)

セキュリティ対策をクリックします。

海外FXのFXGTハッキング(出金時の2段階認証) (3)

Google認証(Google Authenticator)を設定する|ログイン編

海外FXのFXGTハッキング(出金時の2段階認証) (4)

下矢印をクリックして、Google認証を選択します。

海外FXのFXGTハッキング(出金時の2段階認証) (5)

出金も同じように設定します。

海外FXのFXGTハッキング(出金時の2段階認証) (6)

有効化するためには、右の有効化ボタンをクリックしましょう。まずは、「ログインに2段階認証を使用」の有効化をクリックしましょう。

Google認証(Google Authenticator)を有効化する|ログイン編

スマホには、「Google Authenticator」をAppStoreなどから事前にインストールをしましょう。FXGTだけではなく、様々なケースでGoogle Authenticator(Google認証)は利用されます。

海外FXのFXGTハッキング(出金時の2段階認証) (2)

スマホで、QRコードを読み取ります。

アプリを起動したら、スマホの右下の+マークを押します。

海外FXのFXGTハッキング(出金時の2段階認証) (7)

+マークを押した後に、QRコードをスキャンをタップし、先ほどのQRRコードを読み取りましょう。

海外FXのFXGTハッキング(出金時の2段階認証) (8)

Google AuthenticatorにFXGT用のワンタイムパスワードが追加されるので、FXGTセキュリティ対策画面で追加しましょう。

海外FXのFXGTハッキング(出金時の2段階認証) (9)

入力したら、「アクティベート」をクリックします。

海外FXのFXGTハッキング(出金時の2段階認証) (10)

有効化することができました。しかし、下の出金時の2段階認証が戻ってしまったので、「出金、その他作業に2段階認証を使用する」を同じように設定します。

Google認証を設定・有効化する|出金編

海外FXのFXGTハッキング(出金時の2段階認証) (11)

ログイン編で設定したGoogle認証を同じように設定・有効化しましょう。メールからGoogle認証システムに変更しようとすると、設定済みのメールアドレスに認証メールが届くようです。

海外FXのFXGTハッキング(出金時の2段階認証) (12)

「Click here to verify the Security Setting」をクリックしましょう。

海外FXのFXGTハッキング(出金時の2段階認証) (13)

ログインと出金でGoogle認証システム介する設定が完了しました。保存を押してみたのですが、「変更は完了しています」のような表示がでたので、問題なさそうです。

以上がFXGTのハッキング対策です。ハッキングされたのは、FXGTではなくユーザーではありますが、口座開設を行っただけだと、メールアドレスだけの認証になっているため、セキュリティ対策の設定は必須かもしれません。

公式サイト:https://fxgt.com/

海外FXハッキングとは

海外FXのハッキングから身を守るために (1)

海外FXハッキングとは、不正なアクセスによって投資家の資金や個人情報が盗まれることを指します。ハッカーは様々な手法を用いて、投資家を狙います。主に次のような海外FXハッキングの手法が存在します。

フィッシング詐欺

フィッシング詐欺は、投資家に偽のウェブサイトやメールを送り、個人情報を詐取する手法です。投資家は、信頼できるウェブサイトやメールと見間違え、情報を提供してしまいます。

マルウェア感染

ハッカーはマルウェアを使用し、投資家のデバイスに侵入します。マルウェアは情報を盗み取ったり、不正な取引を行ったりすることがあります。

ソーシャルエンジニアリング

ソーシャルエンジニアリングは、ハッカーが投資家の信頼を得るために人間関係を悪用する手法です。ハッカーは投資家に接触し、機密情報を引き出そうとします。

海外FXハッキング対策のポイント

海外FXのハッキングから身を守るために (2)

海外FXで資金を守るためには、以下のセキュリティ対策が重要です。

1. 強力なパスワードの使用

パスワードは簡単に推測されないようにする必要があります。長さが十分であり、英数字や記号を組み合わせた複雑なパスワードを使用します。また、定期的にパスワードを変更することも忘れずに行いましょう。

2. 二要素認証の有効化

二要素認証は、ログイン時に追加のセキュリティコードを入力することで、不正アクセスを防止する仕組みです。海外FXの取引プラットフォームで二要素認証を有効にすることで、セキュリティレベルを向上させることができます。

3. 定期的なソフトウェアの更新

ソフトウェアの更新は、セキュリティの脆弱性を修正するために非常に重要です。海外FX取引に使用するソフトウェアやウェブブラウザは、定期的に最新バージョンに更新しましょう。

4. セキュリティソフトウェアの利用

信頼性の高いセキュリティソフトウェアを導入し、マルウェアや不正なアクセスを検出および防止することも重要です。定期的なスキャンを実行し、潜在的な脅威に対処しましょう。

5. 公式サイトの利用と情報の確認

海外FXの取引を行う際には、公式サイトや信頼性のある情報源からの情報を利用しましょう。疑わしい情報やサイトには注意し、正確な情報を確認することが重要です。

6. リスク管理とトレードプランの策定

海外FX取引においては、リスク管理が重要です。投資資金の適切な分散や損失を制限するストップロス注文の利用など、リスクを最小化する取り組みを行いましょう。また、トレードプランを策定し、感情に左右されずに冷静な判断を行うことも大切です。

まとめ

海外FXハッキングに対するセキュリティ対策は重要です。強力なパスワードの使用、二要素認証の有効化、ソフトウェアの更新、セキュリティソフトウェアの利用、公式サイトの利用、リスク管理とトレードプランの策定などを実施しましょう。安全な海外FX取引を行うためには、常にセキュリティに対する意識を持ち、最新のセキュリティ情報に注意を払うことが重要です。投資家の資金と個人情報を守るために、セキュリティ対策を徹底しましょう。

海外FXハッキングに対するセキュリティ対策は重要です。強力なパスワードの使用、二要素認証の有効化、ソフトウェアの更新、セキュリティソフトウェアの利用、公式サイトの利用、リスク管理とトレードプランの策定などを実施しましょう。安全な海外FX取引を行うためには、常にセキュリティに対する意識を持ち、最新のセキュリティ情報にアクセスすることが重要です。

この記事は、FXセキュリティの専門家の知見を基に作成されました。読者の皆様が安全な海外FX取引を行い、ハッキングなどのリスクから資金を守ることができることを願っています。

海外FXハッキングでよくある質問(Q&A)

海外FXのハッキングから身を守るために (3)

海外FXハッキングでよくある質問(Q&A)をまとめました。ご自身の資金を守るためにご参考下さい。

Q: 海外FXハッキングの被害に遭った場合、どのように対処すれば良いですか?

A: 海外FXハッキングの被害に遭った場合は、以下の手順を実行しましょう。

  1. 即座に海外FX取引プラットフォームへ通報し、アカウントのロックを依頼します。
  2. パスワードやログイン情報を変更し、不正なアクセスを防止します。
  3. 銀行やクレジットカード会社に被害を報告し、取引の監視や不正利用の防止策を取ってもらいます。
  4. セキュリティソフトウェアを使用してデバイスをスキャンし、マルウェアの駆除を行います。
  5. 専門のセキュリティ会社や法的な助言を受け、必要な対応策を取ります。

Q: 海外FXでのセキュリティ対策には、どのような注意点がありますか?

A: 海外FXでのセキュリティ対策には、以下の注意点があります。

  1. ウェブサイトの信頼性を確認し、公式サイトからの情報を利用しましょう。
  2. 不審なリンクや添付ファイルを開かないようにし、フィッシング詐欺に注意しましょう。
  3. セキュリティソフトウェアやファイアウォールを導入し、定期的な更新とスキャンを行いましょう。
  4. 公共のWi-Fiや他人のデバイスからのログインは避け、セキュアなネットワーク環境を使用しましょう。
  5. トレード履歴や口座情報などの機密情報は、安全な場所に保管しましょう。

海外FX取引のセキュリティに対する理解を深め、ユーザーの安心と安全を提供するための情報を提供することを目的として、作成しました。

海外FX取引においては、セキュリティ対策を怠らず、常に最新の情報にアクセスし、リスクを最小限に抑えることが重要です。安全な取引環境で成功を収めるために、今回の記事が役立つことを願っています。

コメント